技術書典4に申し込みました

競技プログラミング本を出したいです。


これ前々から私の中で非常に疑問だったのですが、あり本やチーター本があるなか、もっと初歩的なレベルのところでじっくりと問題を読める本を作るべきだと感じていました。

今回はそこにスポットを当てて、じっくりと書いていきたいと思います。

ターゲットとしては高くても現行の400点を考えていて、AtCoderの問題を中心に考えていくという感じで行きたいと思います。(だから、ループから始まって、ちょっとした数え上げ、データ構造、二分探索、深さ有線・幅優先探索、くらいまでで考えています。ダイクストラ? あいつは難しすぎるからダメだ、最後のページあたりに紹介できなかった有名なアルゴリズムの一蘭みたいなものを書いても良いかもしれない)


正直、まだ何もコンセプトが固まっていなくて、やっていきだけで申し込んでしまったので、1月中に固めて、2月・3月で作っていく形になるかなと思います。


頑張るぞい!

yumechiくんの活動帳

プログラミングしながら絵を書いて音ゲーをするだけの人のサイト。 同人活動や今まで作ったもののまとめをおいてます。

0コメント

  • 1000 / 1000